シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2005年06月14日

「木の家ネット代表」のブログ

木の家ネット代表、加藤氏のブログに
本人の書き込みがありました。

加藤長光
http://kimimachi.way-nifty.com/

ネット会員皆様お住まいの,県内地域の合併で地域が良くなった
また,前より悪くなった,などの変化、現状などがありましたら加藤さん
のブログに書き込みを御願いします。

合併による、地方,地域が活性化の方向が見えて、生まれ代わり、
市民に恩恵、効果が期待できるのが合併と思います。

現在、我国の国家運営者の無茶苦茶な運営、国民に色々な
政策、法律によって集めた、お金の使い方を毎日マスコミ報道を
見たり読んだりしてしていると、もうこれは国家運営を逸脱した、
搾取以外の何者でもなく、国民の働く意欲を阻害し、皆血眼に
なって、辺り構わずに騙す方向には呆れ果ててしまいました。

我々業界にも、リフォームがらみ、詐欺行為、新築のボッタくり
最初から、物がほしい人に色を変え品を変え広告のことば、色
を使い「住む」ことの基本を忘れ、金をまき上げるのに一生懸命に
なって、会社を大きくして最後は借金の塊を国民押し付けて
ドロンとは、もう、まともな「国家」なのでしょうか。?????

そのためにも、加藤氏が頑張って二ツ井の町民に、合併による
将来、地域発展の方向が見えること期待したいと思います。

posted by kanno at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集「加藤代表」の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

号外2 新聞の出馬記事

加藤氏出馬関係記事をひろいました。

秋田県紙・秋田魁新報
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20050609jhttp://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20050610j毎日新聞・秋田版
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/akita/news/20050610ddlk05010291000c.html



今、地方、地域の崩壊が始まっています。
合併による地域発展は、中心街の持っている町のみが
発展し小さな町は吸収されただけで何の効果もなく、
只、看板に「市」という「名」ついたのが合併です。
そして、合併により小さな町の負担のみが増え
固定資産税なども、大きな町が基準となって収入減
負担増が合併数年で判り、若い方々は新市、大都市と
流れて行く、山から流れる水の如くです。

我々の隣の市が、全国に先駆けて隣町と合併しましたが
隣町は、地図上から消えただけだと思っています。
合併による特例債で、中心地区に大きな公共施設を
建設するのだそうです。
大きなものが、益々太り小さな町は消滅のみが
現実ではないでしょうか。

二ツ井が今まで築きあげた物が消え、町を知らない
行政執行者が今後を運営、過去の物を廃棄して
いくのが歴史です。今回合併は弱者切しての
論理以外なにもないことに、住民が気がつく時が
まもなく来ると思います。

加藤氏、町の将来を確かなものにして下さい。


posted by kanno at 05:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 特集「加藤代表」の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

号外1号 「木の家ネット緑の列島ネットワーク」・「日本の地方を考える人」

緊急事態が発生しました。

日本の「山」「国産材」「伝統構法」の三つを守り、新時代を
考え行動してきた加藤氏(代表・副理事長)が更に、厳しい
「白神」の山より,高い」二ツ井町のトップを目指して,
今日表明し、動きだしそうです。

「日本」「地方」を本気で考えている会員並び同じ意見の
方々の熱いご支援ご支持を御願い申し上げます。

また、今後このブログで皆様の考えが加藤氏に伝わり、
地方を変える大きな意見の場になるようお力貸して下さい。

情報
http://www.hokuu.co.jp/
http://www.hokuu.co.jp/zennbun.html#tyoutyousen
加藤長光
http://kimimachi.way-nifty.com/

posted by kanno at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 特集「加藤代表」の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。