シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2011年06月04日

何で流れなかったの?

0002.JPG0002.JPG
四月四日 大船渡、まさか・・・・・・大きな瓦礫中に平成6年建てた家が残っていた。
何で周囲と同じに流れなかったのだ見るも無残な形、しかし「凛」としている。

前の家が覆いかぶさり後は外材の流木えぐり取られ、少し傾きながらも、瓦礫に
囲まれて入る事ができない。・・・・・本当に生き残ったものとして悲しい。・・・・・・
建て主の爺様が孫にと建てたのが、この震災を見ることなく2月に他界。
見せなくて良かった。

建てる時の思いが残り今後建てるのを止めようとも考えた・・・・・しかし世の中は
それを許さない。・・・・・・・・・・・またもや他の人建ててくれと非情である。

しかし家族が無事なのは何より。・・・・・安心したのです。



posted by kanno at 04:54| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206861840

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。