シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2006年03月13日

アクセス 30,000記念

いつのまにやら、アクセス数が今日で30,000になりそう?

そこで、前後を含め3名の方に
冊子を提供します。

中味は下記のHPが発行した
「百年住宅を目指して」鎌田紀彦書
H17.10.25 P48 定価500-
http://www.shinjukyo.gr.jp/




冊子の中味は写真のとおり







申し訳ございませんが
「木の家ネット」会員は
ご遠慮をお願いします。

別に頒布しますのでよろしくご連絡を

次のアクセス

29999

30000

30001

の方は下記のメールに連絡をください。
info@kesendaiku.com

住所氏名TEL等を・・・
メール便で送ります。
負担は当方でします。

ゲットされた方は、訪問者リストにも「ブログ」アクセスを

では?・・・・・・・・・


次回は・・・33333を予定します。





posted by kanno at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 未来が見えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪29872でした
Posted by ☆秋月☆ at 2006年03月13日 14:00
先週、気仙大工の故郷を訪ねました。大船渡、高田、唐桑、気仙沼、石巻、松島・・・と、春まだ浅い三陸沿岸道を雪に降られたりしながらの旅でしたが素晴らしいところでした。今度訪ねるときには是非とも気仙大工さんにお会いしたいと思いました。<BR><BR>瀬戸内の船頭 西門寺
Posted by 西門寺 at 2006年03月15日 14:17
☆秋月☆さん29872 、GETありがとう<BR><BR>PC不調、ようやくなおり、コメントありがとう。<BR>誰か知らない方が「30000」を越えたみたい<BR>連絡無しです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted by 気仙大工 at 2006年03月16日 15:06
瀬戸内の船頭 西門寺様<BR>来仙ご苦労様でした。<BR><BR>本州最果て地の印象はいかがでしたか?<BR>千石船「気仙丸」の見学かな・・・?<BR>金華山から北は、リアス式海岸、<BR>半島を越えるたびに景色が変わるのと<BR>それぞれに生活にも違いがあらわれます。<BR><BR>瀬戸内海「塩飽大工・長州大工・土佐大工」<BR>の地、見学に再度訪問したいと思ってます。<BR>
Posted by 気仙大工 at 2006年03月16日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。