シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2005年08月04日

8月7日気仙町「けんか七夕」

綱引きの元祖と言うべき長い歴史がある
「気仙町けんか七夕」が土日一切関係なく
8月7日に町内を引き回し、太鼓と笛の音、
引き手の大きな声が響きわたります。
今、地区4ヶ所の公民館などで町民が総出で
祭りの準備中です。



電線のない時代には高さが約7m引き回し
「山車」骨組みの上に、長い竹の枝に
色とりどりの色紙を飾り、骨組みの中には
血気の若者が叩く大きな太鼓と
笛吹き手が乗り、周りには竹を細かく割り、
色とりどりの花に見立ての「山車」が4台、
昼夜山車同士をブッツケアイの、
「けんか」が行われます。いわゆる
太い綱での「綱引き」が
昼は、町内の海岸長部地区、
夜は今泉地区の道路において、
4台の山車が交互にけんかします。


けんか七夕予定
http://local.yahoo.co.jp/static/event/a103/25264.html
http://www.3riku.jp/kanko/docs/attractions/kenkatanabata.html
全国太鼓フェスティバル 公式サイト
http://www.3riku.jp/taiko/html/phot16/h16kenka.htmけんか七夕の紹介
http://tabidoki.jrnets.co.jp/

(写真)国道45号線北行今泉地内入り口看板―――追加します。

祭りの後にもう1度「ブログ」で紹介。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。