シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2005年07月08日

無言、FAXが2台に

ここ数日前から、間をおかずに電話のベルがなるので受話器取るとFAX信号が流れてきます。
それも2台の電話のどちらかが鳴り、どちらも受話器取るとFAX信号になり、なにも送信されてきません。誰かのいたずらかとほっぽいて置いたら、又なります。さてと思い、全国に色々な方とお付合いさせていただいておりましたので、公安関係の方にTELで相談したら、発信番号確認しておいてとのことで、そして君の管轄の警察に連絡して置くから、酷いときには警察の方でなんとか考えるからと言われて安心しました。
発信番号から調べていただきましたら、首都圏の1都市からだと教えていただきました。

また、2週間以上も前に全国の会社のFAX番号があるので商売に利用して儲けてくださいとFAXが送られて来ましたが、こちらとして必要があるときは連絡先わかれば聞いても間に合いますので返事はしません。同業者から聞くと事務所のFAXは仕事終了時に拒否するとので電源を切ったりして対処しているとの事、こちらも遅くまで仕事していると何で今頃時間にと受話器を取るとFAXです。そのときは用紙が勿体無いので1度電源を切り拒否します。本当に自分際良ければ他人はどうあれお構いなし時代、何とか民営化の大臣みたいに電卓で計算していますぐの効果しか考えない輩が多くなりました。

知らないところにFAXするのなら一言断りの挨拶ぐらいしてからに出来ないのかと思いますが。電話FAXでの勝手な勧誘は一切お断りしていますので、このブログの関係で無言FAX連絡している方がありましたら、こちらでは不必要な勧誘、嫌がらせには断固拒否しますのでよくこのブログを読んでからにしてください。


posted by kanno at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。