シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2011年01月30日

一隅を照らす「伝統構法」

「一隅(いちぐう)を照らす」という言葉は、比叡山を開いた
天台宗「伝教大師・最澄」の『天台法華宗年分学生式=山家学生式)』
>より出典したものです。

0130-00.jpg21日関係者で見学 

漸く、一隅を照らす」いや「千隅を照らす」が本当だとも言
われている。
わが国の生活様式の基は、平安初期同世代に生きた真言宗「弘法
大師・空海」との
教え2題が現代にも面々と根底にある。
 封建社会を打破し、近代国家に開国した「明治維新」にし廃仏
毀釈によって
伝統構法より洋風建築のつくりが・・・・100数十年経て
現代跋扈しだしたのです。

国の中枢を握る国大系(東)が戦後我がもの顔に銭の方角に向きを
変えて来たのだ。
 それはさて置き、2007年建築基準法改正で
「伝統構法」の息の根を止める
「法」によって木の家を建てる法に
難しくなったが、我々伝統構法つくりの
輩が一握りと見られたのが、
この
3年の間に全国から多くの木造関係者の声が
上げてきた。

0130-1.jpg関係者の損傷検査

本当はこの3月で方向が決まる予定で始まったのが、認めたくない
研究者が先になったお蔭で、振り出しに戻り、根本からやり直しと
なって
漸く1年が経とうとしている。 理解ある研究者の尽力と、
途中で終わりにしないと言う「国関係者」が奔走
した結果、出直し
1年の集約が目に見える形の「実大実験」が正月明け直ぐに
始まり
3週続けて行なわれ、当初の予想以上の成果を上げることが出来、
1月21日に完了した。

後は数値化したものを3月
19日と26日に成果の公表が
待たれる。
尚、19日「京都」26日は「東京」でフォーラムが開催される。
 
この1年準備と本物の「石場建て」工法を兵庫県三木市の「E−ディ
フェンス」に
於いてこの一月3週に渉り実験が行われたのです。

0130-03.jpg桁行・梁行隅柱挙動

(随時報告)
は「NPO緑のネットワーク」が行なったのです。 

NPO緑のネットワーク」http://www.green-arch.or.jp/dentoh/index.html 

参加者・見学者等の報告
 

宮内棟梁ブログ 
http://kinoie-miyauchi.seesaa.net/article/181855261.html
岩波さんブログ http://sanwa.shiga-saku.net/e564249.html
松井郁夫ブログ http://kinoie-matsui.seesaa.net/article/182604264.html
沖野棟梁ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kasiwazima12/27951503.html
草野設計ブログ http://kinoie-kusano.seesaa.net/article/182413632.html 

宮内さん岩波さん多くの関係者の皆様、舞台裏ご苦労様でした。

来年度に向け、我々「構法・歴史部会」全国の江戸末期以降の
「重文」木造建築の構法調査を急がねばならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加してます!
出来ればポンとと応援お願いします!ポンと

  にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ    
  
にほんブログ村

29日の訪問者 (PC内133件)訪問者各位ありがとうございます。

ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。

posted by kanno at 07:20| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ケセン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

現代棟梁大文語録 九

20世紀に生きた大工棟梁、田中文男師が残したことばで印象ある部分を残す。 

田中語録1ヶ月以上も忘れられました。?・・・・・・・・年度末が近づくと、噴火する火山の如く詰まったものを片付けなければ成らなくなり、なにかに追われる日々・・・・あ〜〜あ悲しい。
 


0125-01.jpg0125-03.jpg「堀内家」

・・・・・J 記録する時代がくると思った・・・・・


 
15年くらい前かな、奈良国立文化財研究所(奈文研)の宮沢智士氏が
来たんです。
本を作ろうって。本作りが好きな馬力のあるやつなんだ。
それが『普請研究』を作ったきっかけです。建築は図面だけ、
仕事じゃなくて、やがて記録する時代が来ると、そのとき思ったんです。
 
自費で十年間、四十冊だして金をかけたけど、あれやっぱり
人材発掘になったね。

「原稿料なしで書いて来い」って言うと書いてくる。
保存畑で言うと文化庁に行った林良彦、和歌山にいる鳴海祥博。
本を送って勇気づけたのが大工道具舘の渡邊晶、奈文研の木村勉
建造物室長。
そんな風に何人かの人材発掘できたからいいじゃないか。

 
親方も言ったよ、「大変だろうけど人つくるってことはやっておけや」って。
親方はそういうこと分る人だったよね。
 

0125-00.jpg0125-04.jpg「堀内家」

 
・・・・・K ちょっと大きいものをつくると別な条件がでてくるでしょ・・・・・
 

ある村である家をつくるのに、普通の規模というのがあるでしょう。
毎回それだと人工は変わらないよね。
でもちょっと大きいものをつくると
別な条件がでてくるでしょ。労力もいるし物もいるから記録して
おかなくてはならない。それが普請帳かなと思うんです。

 

普請帳は特別な場合に必要になる。買うわけにいかないから余分に
手伝ってもらうでしょう。

御子神家の普請帳は古い方(1770年代)だといわれてます。
それを見ると面白いのは御子神家から嫁をもらった勇蔵が
米つきにきてんだよね。

親戚が一番きつい労働をするんだな。

 

田中棟梁が調査のために訪ねた。長野県・本棟つくり「堀内家」


0125-00.jpg

 
      現在「伝統構法」の法制化のため、全国の重要文化財の木造建物の構法調査に、J文中に「名」を上げた方と同行しており、「ブログ」は飛び飛びなりますがよろしくです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加してます!
出来ればポンとと応援お願いします!ポンと

  にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ    
  
にほんブログ村

24日の訪問者 (PC内132件)訪問者各位ありがとうございます。

ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。

posted by kanno at 07:36| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 伝統構法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

既存不適格「凸凹リフォーム内閣」

平成19年6月20日(2007年)建築基準法が施行と同時に厳罰法を
持って我々や建て主等に網の目がわからない法律が出来、業界・
建築主等は右往左往しその余波が今でも続いているのです。

 国民が選んだ議員によってOKされたものだから遵守しないと
いけないのが法律である。

しかし国民には直接合意されたものではなく、専門学者や
各種団体の代表者、官僚の作文が体系説明もなく施行された
ものだから大変なのは良く分る。

0114-1.jpg100年以上前から建っています。

国会で承認されたものは後で幾ら文句言っても始まらない。
 
話が変わるが、それから2年遅れて戦後政治の大変換が訪れた。
平成
21916日行き詰った自民党に変わり、有頂天の民主党が
誕生した。

国民の期待は「くらしの政治に変わる」と大きな期待を込めたが、
短命内閣の後遺症が未だ後を引き、今日第二次[かんかん]
内閣が出来上がったが、これこそ正に「既存不適格・
リフォーム内閣
と見る。

 
外野のスタンドで騒いだ輩に、国家国民のための「政」が
できるわけではない。政権奪還選挙の約束は全部反故にして、
また長く続いた政権より「伊呂波」も読めない輩が国家の
舵をとる。

01114-2.jpg約300年以上前から通る人何万人

こんな連中に世界の海を走る「日本丸」は何処へ
行くのか訳がわからない。
 法律が分る方が航海士で海図も
読めない姑息な方の指示で、果たして太平洋の荒波を
どのように航海するのか不明だ。

ブリッジに入ってビックリする機械の羅列、国機関という
ONOFFのスイッチもわからないでは果たして「東京湾」
から本当に出られるものやら判らないのだ。
 

我々の世界とて同じ顔ぶれで代わらない。
法律が変わっても昭和
56年以前の「既存不適格人」では、
手が着けようがないのはハッキリしている。

第一「大黒柱」に「肝」が座ってなく石場の上でない。
都合の良いのをパックルようでは・・・・・・・大木に絡む「藤」と
同じである。花が咲いても下がり藤では

花がよく見えても、所詮下がり藤、今年の藤の咲く頃まで
持てば好いほうである。・・・・・・続く

0114-3.jpgこれでも約30年前

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加してます!
出来ればポンとと応援お願いします!ポンと

  にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ    
  
にほんブログ村

12・13日の訪問者 (PC内 296 件)訪問者各位ありがとうございます。

ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。




posted by kanno at 15:02| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

岩手・宮城内陸地震時「最大加速度をギネス認定」

今朝の「岩手日報」朝刊・社会面トップ記事,他紙にも多くあり

 「最大加速度をギネス認定」と大文字で掲載された。 


2008年の岩手・宮城内陸地震時の、震源断層の真上で観測した

地震「最大加速度4022ガル」がギネス認定と報じたのです。 

 
>詳しくはネットニュースから
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_science_l+CN2011011101001000_1 

>地震の最大加速度をギネス認定 
08年の岩手・宮城内陸
> 2008年の岩手・宮城内陸地震で、震源断層の真上で観測された、
>最大加速度4022ガルが、史上最大としてギネス記録に認定された。
>防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が11日、発表した。
> これまでの記録では04年の新潟県中越地震で観測された
>2516ガルが最大とされていたが、岩手・宮城内陸地震での
>記録はその1・5倍以上。・・・・・・・・・・・記事で??? 

その他コピー0103.JPG

 
色々な意見・・・・・・・・・・その他多くあり

http://sammy-p.at.webry.info/201101/article_47.html 
http://blog.qlep.com/blog.php/iwate/424468/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加してます!
出来ればポンとと応援お願いします!ポンと

  にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ    
  
にほんブログ村

11日の訪問者 (PC内169 件)訪問者各位ありがとうございます。

ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。





posted by kanno at 15:15| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | ケセン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

「天運」は如何に

2011年明けましておめでとうございます。

0111-1.jpg 201101.03


暮れの緊急出張と色々が重なり音なし空白の日々が続き、

漸く何とか、キーボード叩く気になりました。

 

25日の大雪、20cm越えたようです。

0111-66.jpg暮の大雪

元旦日の出も3日目の朝漸く拝ませて貰い、新年らしく向かいられた。

 

1219日に開通した三陸道の一部が開通8分掛かった45号線南行きが

3分に短縮、往復10分の短縮は大きい。

0111-22.jpg45号線(三陸道)南行き入り口


大きな事故の魔のカーブも残っているが、解消されたのが何よりの新年だ。 

しかし益々混迷を深める「政」は春までに「天運」がつかないと

大変な事に成りそうだ。


0111-33.jpg 南出口

長期政権を変えたら、もっと酷い状態となり、国難を背負う政府のだらしなさ。

現政権が誕生時には危機感の政党を選んで果たしてと疑問を投げかけたが、

案の定予想以上に酷い政権だ。国民が選んだのだからしょうがないとしか言ない。

 
0111-44.jpg北行き入り口

暗いトンネルを出たら明るくなって欲しいが、今年の年末まで読めない???

カンカンの旦那では歴代○○政権と言ったがそれ以下に成りそう。

顔相の悪いのが正直に現れた。・・・・・・・・あと数ヶ月「天運」も尽きるだろう。

 

乾坤一擲 (けんこんいってき)  20100827

http://kinoie-kanno.seesaa.net/article/160705301.html

0111-5.jpg元日の「広田湾」雪の分かれ目がくっきり

本年もよろしくお願いもうし上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加してます!
出来ればポンとと応援お願いします!ポンと

  にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
  にほんブログ村

 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ    
  
にほんブログ村

10日の訪問者 (PC内141 件)訪問者各位ありがとうございます。

ではまた次回・・・・・・・・よろしくお願いします。

posted by kanno at 12:02| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケセン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。