シンタックホーム 菅野照夫
   にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村

2008年06月28日

自然界の珍味は「黄金色(こがねいろ)」

自然界に存在する「黄金色(こがねいろ)」の生き物、ホヤがようやくおなか一杯に入るくらい来ました。
今年は少し時間がかかりました。例年ならもうトックに珍品のホヤが口に入るのに、ようやく度さと来ました。



話は横道にそれますが、「平泉」を世界文化遺産に指定をと地元・県・国をあげて指定を目指していますが、そもそも黄金の光堂「金色堂」は、日本国では国宝指定第1号だったのですが、今回ばかりは遅れを取っているようです。その色が自然界にあるのです。

戻ります。そのホヤ、やはり季節のものを食べられるのは幸せです。
これを食べて直ぐに、水を飲むともうたまらないくらい、美味しい水がのどを通ります。
旧暦の5月ホヤは「嫁」に食わしな言うくらい美味しいです。



それに鰹、大根の1夜漬けにキムチ掛けて、苦い水を味わうのです。「旨い・・・・絶対旨い」
三陸最果ての地、自然の恵みは最高です。

今日は、10数年前に「伝統入母屋の家」を建てさせていただきました施主の後とりが、北に1時間ほどの釜石で、未来を背負う若者の結婚披露宴です。外観は「朱色・そして凸凹」ですが、中味は「黄金色(こがねいろ)」の夫婦になってもらいたいです。・・・・・・・ほや・ホヤ・海鞘の日です。

「ほや」を書いたページ
2008.4.1
2007.7.30
2006.6.9
2006.5.18
2005.5.29






 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。